FC2ブログ

手拭い猿轡大好きM男のブログ

麻縄緊縛と日本手拭いの厳重猿轡に萌える手拭いフェチがプレーや思ったことを綴ります。麻縄緊縛と日本手拭いが好きなM男様、女王様、よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

緊縛美研究会のこと

緊縛美研究会(以降緊美研)を初めて知ったのは、とあるSM雑誌の広告です。桂木さんのBON企画の広告と同じページにありました。そこで早速、緊美研のビデオが販売されている、東京神田神保町の芳賀書店へ出かけました。
そこで棚に並んでいるビデオパッケージの写真に私の目はくぎづけになりました。
女性が胡坐縛りにされて、手ぬぐいで猿轡をされていました。そのビデオは、前半と後半に分かれていて、濡木先生がびしびしと女性に有無を言わさぬ速さで縄を掛けていく様が描かれていました。驚いたと同時に無茶苦茶興奮しました。
私は、縛り手ではなく縛られ手の女性の立場で観て感じていたのです。
野口優子

それが、緊美研との出会いです。好きだったのは、猿轡の厳しさです。顔にぴったりと巻きつき、顔が歪むほどの厳しさです。また、以前から思っていた、手ぬぐいを何枚も重ねるやり方が、現実に動画で見れました。興奮しましたねえ。当然、緊縛もすごい。何本も麻縄を使い、びしびしとこれでもかというくらいに、体に縄を掛けるのです。高手小手や、亀甲縛り、股縄、胡坐、逆海老縛り、吊り、どれも素晴らしい、艶かしい緊縛です。というわけで、数ある緊美研のビデオの中で、私が好きなモデルさんの画像を。緊縛と猿轡は当然ですが、着衣緊縛から服の前をはだけ、乳房を露わにし、筆で擽り責めにかけると、濡木先生の筆の動きとそのモデルさんの悶え方が興奮ものでした。
仲山みゆき
仲山みゆき3 仲山みゆき1
仲山みゆき4 仲山みゆき2
緊美研のビデオを観て、ますます緊縛されること、猿轡をされることに執着し、手ぬぐいも昭和のレトロな香がするものを好むようになりました。手ぬぐいも収集してます。


  
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2014/11/13(木) 22:29:46|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<DID小説。【好男、捕獲される】 ①調教の始まり | ホーム | 濡木痴夢男さん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1852hiro01.blog.fc2.com/tb.php/23-8a601ed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。