FC2ブログ

手拭い猿轡大好きM男のブログ

麻縄緊縛と日本手拭いの厳重猿轡に萌える手拭いフェチがプレーや思ったことを綴ります。麻縄緊縛と日本手拭いが好きなM男様、女王様、よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

美フィットマスク

今CMでぞくっとくるものがある。”美フィットマスク”のCMだ。このマスクは顔の形を崩さない。顔にぴたっとフィットしている。
無題1

通常のマスクは長方形に近いので、顔の下頬から顎にかけて、顔の形にフィットせず、下膨れのようになる。
手ぬぐいの猿轡も同様で、多重にすればするほど、膨れてきて下顔の辺りがだぶついて、何か不恰好な感じの猿轡になる。

このマスクが、日本手ぬぐいだったらどんなにか興奮するだろう。私は、顔にピタッとしている猿轡が大好きだ。特に鼻の線が
見えているのが良い。だから、私は手ぬぐいを幅方向にカットして、2つ折りで口と鼻をきつく覆うようにしたい。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2015/10/13(火) 23:38:16|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手ぬぐいの拘り

手ぬぐいを5枚購入しました。長さが90cmある手ぬぐいです。写真は、長さ方向に2つ折りにしたものを重ねたものです。
DSC_0341.jpg
twiteerでは、皆様にいろいろとアドバイスいただきありがとうございました。結局、ヤフオクで購入しました。出来上がっている手ぬぐい、というよりも長いものを購入して自分で好きなサイズにカットして使用する内容のアドバイスをもらいました。いろいろな柄の手ぬぐいが欲しかったので、地道に探しすことにしました。
いただいたアドバイスの中で、六尺褌をカットしたらどうか、というのがありました。これは面白いと思いました。
私の好きな責めの中に、局部を見られたくないのに無理矢理見られてしまう、という恥辱責めがあります。手足を縛られ、柱か梁に繋がれて身動き出来ない状況の中、ゆっくりと褌を剥がされていく、ぞくぞくします。縛られた女性が着物の胸をはだけられるとか、腰巻きを剥ぎ取られるシーンに似ています。こんな責めに褌はぴったりのアイテム。そして自分の局部を包んでいて、汚れているであろう褌を剥ぎ取られ、口と鼻を覆う猿轡に使用されるとは、恥辱と屈辱を合わせもった、昭和のSMを彷彿させて興奮します。

話を戻しますが、私は手ぬぐいの猿轡は、何枚も重ねるのが好きです。口や鼻を覆い、ぎゅ~っと締めつけられる時に、ぞくっとする快感が走ります。そして緩まないように顔の後ろでは固結びが良いです。したがって固結びの上からでも更に固結びが出来る手ぬぐいを使用したいのです。長さは90cm以上であればOKです。通常の手ぬぐいの幅ですと3つ折りにして口と鼻を覆うのですが、顔の後ろの結び目が大きくなり、通常の長さの手ぬぐいでは、その上から重ねて固結びが出来なくなっていきます。今までは固結びをしても結び目自体が、あまり大きくならないように、手ぬぐいを幅方向に3分の2にカットして使用していました。2つ折りで口と鼻を覆えれるようにです。こうすれば、結び目が小さくなるので、その上からでも固結びが可能になります。どんどん重ねられます。しかし3つ折りで締めた方が息苦しさが増すのです。手ぬぐいを5~6枚程度重ねれば、体を緊縛の縄が締め付けるのと相まって、私の体は全身性感帯になります。

私は基本的に昭和に匂いのする手ぬぐいが妙にエロさを感じて好きです。20枚ほど所有しています。
DSC_0342.jpg

衣類は着物、部屋は畳、柱、梁、が好きです。したがって猿轡は、洋風のギャグではなく、絶対手ぬぐいでなければダメです。

  1. 2015/08/13(木) 11:14:19|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

乳首が感じるのです。

縛られて身動き出来ない状態で、乳首を弄られるのが好き。
「さあ、乳首は感じるかしら」なんて、言われて焦らされているのも良い。
指でも、バイブでも良い。
逆に「早く刺激お願いしますう~」と、哀願するのもマゾっぽい。
そして刺激されると、じっくりねちねちと弄られたい。
DSCF4363.jpg
責めから逃げるように体を震わせて、悶えたい。でも逃げたくないので、手はもちろん、脚も縛られたい。
胡坐や逆海老のように、固められたい。直立閉脚であれば、柱や梁に繋がれて、責められたい。
そして、猿轡でしゃべることも、許されないのが良いのです。
DSCF4359.jpg

どんどん顔に手ぬぐいを重ねられて、呼吸が苦しくなりながら、乳首を弄られて、逝けるようになりたい。
  1. 2015/04/12(日) 15:31:34|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

緊縛美研究会のこと

緊縛美研究会(以降緊美研)を初めて知ったのは、とあるSM雑誌の広告です。桂木さんのBON企画の広告と同じページにありました。そこで早速、緊美研のビデオが販売されている、東京神田神保町の芳賀書店へ出かけました。
そこで棚に並んでいるビデオパッケージの写真に私の目はくぎづけになりました。
女性が胡坐縛りにされて、手ぬぐいで猿轡をされていました。そのビデオは、前半と後半に分かれていて、濡木先生がびしびしと女性に有無を言わさぬ速さで縄を掛けていく様が描かれていました。驚いたと同時に無茶苦茶興奮しました。
私は、縛り手ではなく縛られ手の女性の立場で観て感じていたのです。
野口優子

それが、緊美研との出会いです。好きだったのは、猿轡の厳しさです。顔にぴったりと巻きつき、顔が歪むほどの厳しさです。また、以前から思っていた、手ぬぐいを何枚も重ねるやり方が、現実に動画で見れました。興奮しましたねえ。当然、緊縛もすごい。何本も麻縄を使い、びしびしとこれでもかというくらいに、体に縄を掛けるのです。高手小手や、亀甲縛り、股縄、胡坐、逆海老縛り、吊り、どれも素晴らしい、艶かしい緊縛です。というわけで、数ある緊美研のビデオの中で、私が好きなモデルさんの画像を。緊縛と猿轡は当然ですが、着衣緊縛から服の前をはだけ、乳房を露わにし、筆で擽り責めにかけると、濡木先生の筆の動きとそのモデルさんの悶え方が興奮ものでした。
仲山みゆき
仲山みゆき3 仲山みゆき1
仲山みゆき4 仲山みゆき2
緊美研のビデオを観て、ますます緊縛されること、猿轡をされることに執着し、手ぬぐいも昭和のレトロな香がするものを好むようになりました。手ぬぐいも収集してます。


  
  1. 2014/11/13(木) 22:29:46|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

濡木痴夢男さん

私は、濡木痴夢男さんのファンです。濡木痴夢男さんが亡くなって1年ほど、ネットで濡木痴夢男さんの略歴を見ていて、小説『緋縮緬地獄』を書いた人だと初めて知った。作者は、”白馬大蔵”となっていたからです。後になっていろいろなペンネームがあったことを知りましたので。子供の頃、こんな本を読んでいたんだなあ、と。だから今の私があるのかな。濡木さんの厳しい緊縛や猿轡は、すごく好きだったなあ。SM小説『緋縮緬地獄』は、私がまだ中学生の頃か高校生の頃に本屋で購入して読みました。すごく興奮した小説で、今でもこの題名は覚えている。私に和風のSMのエロさを教えてくれました。縛り上げられて梁に繋がれた女性の腰巻きを剥がされたときの恥辱に震える様は、本当に興奮したなあ。下の画像は、好きなビデオの1場面です。この画像を載せるのは、2度目です。
画像1 20111110012151fa2_convert_20131108121651.jpg
以前は時代劇も多数テレビ放映されていたので、着物で縛られて、手ぬぐいで猿轡をされた町娘やお姫様をよく見ました。その効果も 会ったかもしれません。私の和風好きは、拘束なら麻縄緊縛、猿轡は日本手ぬぐい、口に布の詰め物、床は畳か板の間、吊りは梁、縛り付けるのなら柱、そして縛られる女性は全裸よりも襦袢とか腰巻とか足袋を身に着けている方が好き、といった具合です。現代ものと違って、昔の女性が人前で肌を晒すなんてことは、舌を噛んで死にたくなるほどの恥辱だということだったそうなので、猿轡は舌を噛めなくする為に、必ずといっていいほど、口に布を押し込む描写だったと思う。濡木さんが、よく『あ~恥ずかしい、恥ずかしいなあ~』などとつぶやきながら縛るので、観ている私も恥ずかしさに勃起したことを思い出します。

私が濡木痴夢男さんの名前を初めて知ったのは、SM雑誌のグラビアに”濡木痴夢男の世界”という緊縛写真が掲載されてからです。女性が麻縄で縛られた写真が妙に艶かしく思ったものでした。アダルトビデオに登場するようになって、ビデオ試写でよく観るようになりました。拘束は麻縄緊縛、猿轡は手拭い、でないと何か物足りないです。次に私が濡木さんの緊縛に魅了された、緊縛美研究会(緊美研)について、記述してみよう。
  1. 2014/11/02(日) 23:42:34|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。