FC2ブログ

手拭い猿轡大好きM男のブログ

麻縄緊縛と日本手拭いの厳重猿轡に萌える手拭いフェチがプレーや思ったことを綴ります。麻縄緊縛と日本手拭いが好きなM男様、女王様、よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブログ移転のお知らせ

昨年から、私の記事のジャンルにおいて、凍結(誤凍結でしたが)や投稿がブロックされたりしていましたので、私もこのたび下記へ移転することにしましたので、連絡させていただきます。
ブログの移転先 ←クリック

ブロ友の方や、リンクを貼っていただいていた方にはご迷惑をおかけしますが、よろしくご理解くださいませ
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2016/01/25(月) 13:29:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サルグツワ遊戯 豆絞り編

豆絞りと昭和レトロな手ぬぐいと麻縄。これだけで興奮出来る。
沢山の手ぬぐいを用意されましたが、豆絞りでの手拭いで遊ばれます。
DSCF4511.jpg
先ず、口の中へ詰められます。その布は湿らせてあります。
乾いた布を詰め込むと、唾液を吸って、喉が渇くのと、布が小さくなって
口の中に隙間が空いてしまうので、湿らせた布が詰め込まれました。
DSCF4513.jpg
先ず豆絞り1枚目。口を割って手ぬぐいを絞ります。
これで、口の中の詰め物は動きません。
DSCF4512.jpg
次に2枚目。口を塞ぐ。
DSCF4515.jpg
3枚目。口を更に塞ぐ。これで口が動かせません。
DSCF4516.jpg
4枚目。口と鼻を大きく覆います。鼻への圧迫で、もう堪りません。
DSCF45191.jpg
5枚目。口と鼻を更に覆います。顔の後ろでぎゅ~っと手ぬぐいを絞られ、
それに反応して、局部もぴ~んと上を向いてひくひくしています。
DSCF45202.jpg

そして、この後乳首とペニスを指とオモチャで責められますが、
なかなか逝かせてもらえず、悶えさせられます。








  1. 2015/11/30(月) 00:20:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柱縛り

柱に縛られて弄られるのが良い。下の画像は、私ではありませんが、こんなシチュエーションは楽しそう♪♪
柱縛り 柱
先ず、着衣での緊縛で柱を背に縛りつけられます。柱に体を縄で固定されてしまい、体は身動きできない状態です。
そんな状態でパンティーを脱がされた後、脚を閉じてぎっちりと縛られます。梁から繋がれたり、転がされている場合は、体をくねくね動かすことができ、責めてのいろいろないたずらを避けることが少しは可能だったりしますが、柱を背に縛りつけられたら、もう体は動きません。抵抗できるのは、顔だけになります。そして、厳重な猿轡が嵌められます。口にさっき脱がされたパンティを詰められ、その上から数枚の豆絞りの手ぬぐいで、口と鼻を覆われます。
体の最も感じる部分を露わにするための、責め手の指から逃げる術もなく、スリップとブラジャーの肩紐をはずされて、乳首を取り出されます。指でちろちろと刺激をされると、もう堪りません。頭だけが、上を向いたり、横を向いたりと、何とか感度が和らぐように抵抗する姿が、とてもマゾヒスティックでぞくぞくします。
このシチュエーションは、とても感じてしまうプレーです。こんな時は、女装して女性になった気分で乳首責めで逝けるようになりたいとも思っているのです。
柱3
  1. 2015/11/02(月) 00:15:46|
  2. 緊縛・猿轡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美フィットマスク

今CMでぞくっとくるものがある。”美フィットマスク”のCMだ。このマスクは顔の形を崩さない。顔にぴたっとフィットしている。
無題1

通常のマスクは長方形に近いので、顔の下頬から顎にかけて、顔の形にフィットせず、下膨れのようになる。
手ぬぐいの猿轡も同様で、多重にすればするほど、膨れてきて下顔の辺りがだぶついて、何か不恰好な感じの猿轡になる。

このマスクが、日本手ぬぐいだったらどんなにか興奮するだろう。私は、顔にピタッとしている猿轡が大好きだ。特に鼻の線が
見えているのが良い。だから、私は手ぬぐいを幅方向にカットして、2つ折りで口と鼻をきつく覆うようにしたい。

  1. 2015/10/13(火) 23:38:16|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手ぬぐいの拘り

手ぬぐいを5枚購入しました。長さが90cmある手ぬぐいです。写真は、長さ方向に2つ折りにしたものを重ねたものです。
DSC_0341.jpg
twiteerでは、皆様にいろいろとアドバイスいただきありがとうございました。結局、ヤフオクで購入しました。出来上がっている手ぬぐい、というよりも長いものを購入して自分で好きなサイズにカットして使用する内容のアドバイスをもらいました。いろいろな柄の手ぬぐいが欲しかったので、地道に探しすことにしました。
いただいたアドバイスの中で、六尺褌をカットしたらどうか、というのがありました。これは面白いと思いました。
私の好きな責めの中に、局部を見られたくないのに無理矢理見られてしまう、という恥辱責めがあります。手足を縛られ、柱か梁に繋がれて身動き出来ない状況の中、ゆっくりと褌を剥がされていく、ぞくぞくします。縛られた女性が着物の胸をはだけられるとか、腰巻きを剥ぎ取られるシーンに似ています。こんな責めに褌はぴったりのアイテム。そして自分の局部を包んでいて、汚れているであろう褌を剥ぎ取られ、口と鼻を覆う猿轡に使用されるとは、恥辱と屈辱を合わせもった、昭和のSMを彷彿させて興奮します。

話を戻しますが、私は手ぬぐいの猿轡は、何枚も重ねるのが好きです。口や鼻を覆い、ぎゅ~っと締めつけられる時に、ぞくっとする快感が走ります。そして緩まないように顔の後ろでは固結びが良いです。したがって固結びの上からでも更に固結びが出来る手ぬぐいを使用したいのです。長さは90cm以上であればOKです。通常の手ぬぐいの幅ですと3つ折りにして口と鼻を覆うのですが、顔の後ろの結び目が大きくなり、通常の長さの手ぬぐいでは、その上から重ねて固結びが出来なくなっていきます。今までは固結びをしても結び目自体が、あまり大きくならないように、手ぬぐいを幅方向に3分の2にカットして使用していました。2つ折りで口と鼻を覆えれるようにです。こうすれば、結び目が小さくなるので、その上からでも固結びが可能になります。どんどん重ねられます。しかし3つ折りで締めた方が息苦しさが増すのです。手ぬぐいを5~6枚程度重ねれば、体を緊縛の縄が締め付けるのと相まって、私の体は全身性感帯になります。

私は基本的に昭和に匂いのする手ぬぐいが妙にエロさを感じて好きです。20枚ほど所有しています。
DSC_0342.jpg

衣類は着物、部屋は畳、柱、梁、が好きです。したがって猿轡は、洋風のギャグではなく、絶対手ぬぐいでなければダメです。

  1. 2015/08/13(木) 11:14:19|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。